施工実績

後藤建築工房が携わってきた施工のごく一部をご紹介します。雰囲気だけでも感じて頂ければ幸いです。

屋根修理・雨漏り修理

棟板金の張り替え

棟板金の張り替え

神奈川県茅ケ崎市の個人のお宅です。台風で棟(むね)が飛んでしまったので、棟板金とその下の貫板(ぬきいた)を新しく取り換えました。火災保険をご利用されました。

瓦の撤去・屋根の張り替え

瓦の撤去

神奈川県横浜市都筑区の個人のお宅です。雨漏りのご相談があり、調べてみたところ、瓦が割れていて、その下の野地板(のじいた)も傷んでいました。瓦はすべて撤去し、野地板を新しく張り替え、屋根を軽量屋根材(ガルバリウム鋼板)に変えました。

破損個所の確認

破損個所の確認

東京都江戸川区、小岩駅近くの8階建てマンションです。住民の方から雨漏りがすると不動産会社様に連絡があり、不動産会社様から調査・修理してほしいとのご依頼を頂きました。

写真は打診検査といって、タイルが浮いていないかどうか、破損個所がないかを調べているところです。タイルが浮いていると、落下の恐れもありますし、雨水が建造物内に侵入し雨漏りにつながります。検査の結果、タイルが浮いていてそこから雨漏りしていることが判明。壁を補修し、タイルを張り替えました。

貫板の取り換え

貫板の取り換え

東京都世田谷区の個人のお宅です。築40年のお宅でした。雨漏りがするとのご相談を頂き調査。もともとは和瓦の屋根だったのですが、下地が腐っていて室内に雨水が漏れっぱなしになっていました。瓦をすべて降ろし、ガルバニウム鋼板を張り、貫板を留め(写真)、棟板金を取り付けました。

雨漏り修理兼外壁塗装

雨漏り修理兼外壁塗装

神奈川県横浜市保土ヶ谷区の個人のお宅です。雨漏りがするということで調査したところ、外壁の傷みが原因でした。

部分的に修繕することもできたのですが、いかんせん築年数が経っていて、問題箇所を修繕しても他からまた漏れるのは時間の問題でした。お客様にそうご説明したところ、むしろこれがいい機会とお考えになり、外壁を補修・補強するためにも全面を塗装したいとご依頼頂きました。

外壁塗装

雨漏り修理のついでに…

雨漏り修理のついでに外壁塗装

埼玉県北葛飾郡松伏町の個人のお宅です。そもそもは雨漏りのご相談でした。軒天(外壁から外側に出ている屋根の裏部分。軒裏天井)が腐っていて張り替えることになったのですが、この際、足場を組む必要があります。だったらついでにと、外壁も塗装し直すことをご希望されました。工期は約1週間でした。

外壁の水洗い

外壁の水洗い

東京都武蔵野市の店舗ビルです。汚れてきた外壁を塗り直してほしいとのご依頼でした。まずは外壁の汚れをしっかりと落とし(写真)、その後、塗装します。

外壁の下塗り

外壁塗装の下塗り

東京都杉並区の5階建てマンションです。汚れてきたので塗装してほしいとのご依頼でした。写真は水洗い後に下塗りをしているところです。この後、2回塗って完成します。

早めかつ最適なタイミング

早めかつ最適なタイミング

東京都世田谷区下馬の2階建て集合住宅。オーナー様は何軒も物件を所有されています。これまで幾度もご依頼頂いているのですが、いつも補修・修理のご判断が早く、そしてそのタイミングが最適なので、プロのこちらが感心させられます。

今回も、まだ雨漏りはしていないけど、そろそろ補修が必要だろうとのご判断で外壁の塗装をご依頼下さいました。確かに外壁にヒビが入っていたり、コーキングの劣化も散見されたので、ご依頼通り、単管足場を組み外壁塗装を施すことに。これは下塗りをしているところです。

雨の多い6月だったので、少し工期は長くなるかもしれないとご説明したところ、これも快くご理解頂けました。

水回り修理

シンク下の給水管の取り換え

シンク下の給水管の取り換え

東京都世田谷区のお宅です。シンク下の給水管から水が漏れてるとのご相談を受け調査しました。見てみたところ、給水管が破損していました。手前の引き棚に物を詰め込み過ぎ、閉める際に給水管と接触、破損したと考えられます。

まずは給水管を取り換え、棚に入れている物と接触しないよう、衝立を取り付けました。賃貸物件なので、衝立は取り外しができるように施工しています。

ご相談・調査・見積もり無料!

ご相談、調査、見積もりは無料です。どんなことでも気軽にお問い合わせ下さい。

  • よくあるご質問
  • ウェブでお問い合わせ
  • 電話でお問い合わせ